パートナーズ司法書士事務所

家事審判・家事調停

家庭裁判所に提出する各種書類の作成を通じて、相続や家族に関する問題解決に向けた手続支援を行います。審判や調停の申立てには所定の事項を記載した申立書のほか、所定の書類を収集して添付する必要があります。また、申立期限が定められた手続の場合は、これを経過してしまうことで不測の不利益を受けてしまうおそれもあります。パートナーズ司法書士事務所は、法律書類作成のプロフェッショナルとして家事事件をサポート致します。

 

 

書類作成を通じて問題解決をサポート

家事審判/書類作成支援

遺言書の検認、未成年者の特別代理人の選任、相続財産管理人の選任、相続放棄の申述など、相続を契機とする家事審判手続は数多くあります。必要な審判を経なければ相続手続を行えないことから、手続全体を円滑に進行させるために、当事務所が専門知識に基づいて速やかに審判の申立てを支援致します。

家事調停/書類作成支援

遺産分割をめぐる相続人間の話合いがまとまらないときや、一部の相続人が非協力的であるときに申し立てる遺産分割調停をはじめとして、各種調停手続の申立てを支援します。家族間の紛争は特に感情的になってしまうケースが多いため、専門家が第三者の立場から冷静に状況を見極め、的確な助言と対応を行うことがとても有効となります。また、事案によっては、適任の弁護士を紹介して対応致します。

業務内容

 

  • 自筆証書遺言の検認に関する申立書の作成
  • 未成年者の特別代理人選任に関する申立書の
    作成
  • その他、家庭裁判所に提出する書類の作成
  • 相続放棄に関する申述書の作成
  • 失踪宣告に関する申立書の作成
  • 遺産分割調停に関する申立書の作成
  • 不在者財産管理人選任に関する申立書の作成


お問い合わせ

 

tel 0120-296-415 メールでのお問い合わせ